大阪労災病院 治療就労両立支援センター(旧 勤労者予防医療センター)は勤労者と各企業の方へ、生活習慣病や運動不足、栄養、禁煙、腰痛などの健康管理や仕事のストレス、対人関係の悩みなどのメンタルヘルスケアを行っております。

各種相談・指導・教室のご案内

栄養指導

個別栄養指導のご案内

「食事療法」ってどうするの?

  • 高血圧や糖尿病、メタボの食事療法がわからない。
    知識としては、理解しているけれど実行に移せない方。

そんなあなたをサポートします。

こんなあなたにおすすめです。

  1. 生活習慣病を予防したい方
    高血圧、脂質異常症(高脂血症)、糖尿病、痛風、脂肪肝など
  2. 糖尿病予備軍で食後の高血糖をコントロールしたい方
  3. 体重を減らしたい方(肥満症、メタボリックシンドローム)
    ・医師から減量をすすめられた方
    ・急に体重が増加した方
    ・着たい洋服がきつくて入らない方

ORH式食品栄養カードを使って食事療法ができます。

エネルギー制限あるいは炭水化物制限による肥満の食事療法への応用(パンフレットPDFファイル)

・食事バランスと栄養バランスのとり方
・エネルギー制限食
・炭水化物制限食

栄養個別指導ご希望の方へ

血液検査結果をご持参の方と、治療就労両立支援センター(旧 勤労者予防医療センター)の血液検査を受けられる方で料金と時間が変わります。

→最近3カ月以内の人間ドック・健康診断などの血液検査結果をご持参される方へ
→治療就労両立支援センター(旧 勤労者予防医療センター)での有料の血液検査を受けられる方へ

※料理を作る方が別におられる場合は、ごいっしょにどうぞ。
※治療就労両立支援センター(旧 勤労者予防医療センター)での血液検査は、有料になります。 2,500円
(貧血検査、肝機能検査、血清脂質検査、糖尿病検査、腎機能検査、尿酸値)

参考
学会発表
「大阪労災病院 治療就労両立支援センター(旧 勤労者予防医療センター)における管理栄養士の活動状況」(PDFファイル)
論文
「J-STOP-MetS2 研究における食事療法の行動変容とその体重減少への有効性」日本職業・災害医学会会誌 第61巻 第2号(PDFファイル)
「大阪労災病院 治療就労両立支援センター(旧 勤労者予防医療センター)における管理栄養士の活動状況」日本職業・災害医学会会誌 第56巻 第3号(PDFファイル)
共著
糖尿病性腎症・慢性腎疾患 腎臓をまもる食事療法―食品組み合わせ表―
監修 阿部裕  編集 野村誠・山内淳・大阪労災病院栄養管理室
発行所 株式会社杏林書院 1999年6月10日発行

ページのトップへ↑

最近3カ月以内の人間ドック・健康診断、治療などの血液検査結果をご持参される方へ

まずは、治療就労両立支援センター(旧 勤労者予防医療センター)へ電話で予約されるか又は直接受付窓口にお越しください。

初回

・身体測定とアンケート調査を行います。
・次に、個別栄養指導(アンケートを参考に生活習慣病の食事療法の説明他)があります。
・食事記録をお勧めし、その記入方法をご説明する場合があります。

2回目:個別栄養指導

個別指導の回数は、目標や目的に応じて本人と相談して決めます。

治療就労両立支援センター(旧 勤労者予防医療センター)での有料の血液検査を受けられる方へ

まずは、治療就労両立支援センター(旧 勤労者予防医療センター)へ電話で予約されるか又は直接受付窓口にお越しください。

初回

・採血、身体測定とアンケート調査を行います。
・血液検査結果によっては、当センターの相談・指導部長による保健指導(無料)を行います。
・個別栄養指導(アンケートを参考に生活習慣病の食事療法の説明他)があります。
・食事記録をお勧めし、その記入方法をご説明する場合があります。

2回目:個別栄養指導

個別指導の回数は、目標や目的に応じて本人と相談して決めます。

ページのトップへ↑