大阪労災病院 治療就労両立支援センター(旧 勤労者予防医療センター)は勤労者と各企業の方へ、生活習慣病や運動不足、栄養、禁煙、腰痛などの健康管理や仕事のストレス、対人関係の悩みなどのメンタルヘルスケアを行っております。

各種相談・指導・教室のご案内

禁煙相談

禁煙したいとお考えの方へ

この4月に禁煙治療が保険適用(ニコチンパッチも6月から保険適用化)になり、料金的にも禁煙治療を受けやすくなっています。
禁煙のタイミングには、それぞれの「きっかけ」があると思います。皆さんの「タバコをやめたい」気持ちのお手伝いが出来ればと思います。

今回の禁煙治療で保険が適用される方には、条件が設けられています。

禁煙治療保険適用化の条件

保険給付の対象者は、禁煙に関する条件をすべて満たすことが適用条件となっています。

  1. 直ちに禁煙しようと考えていること
  2. ニコチン依存症のスクリーニングテストでニコチン依存症と診断されていること
  3. ブリンクマン指数(1日の喫煙本数)×(喫煙した年数)が200以上であること
  4. 禁煙治療を受けることを文書により同意していること
    ※治療は初回診察と再診(2週、4週、8週、12週)の計5回です。

もし、条件に該当されない場合は、自由診療(自費)による受診となりますので、ご了承下さい。

ページのトップへ↑

ニコチン置換療法

ニコチン置換療法禁煙をすると人によって差はありますが、イライラする、落ち着かない、眠気がするなどたばこが吸いたくてたまらないなどのニコチン離脱症状が見られます。 離脱症状を和らげるためにニコチンパッチ等を使用し、 同時にタバコを吸う習慣を変えていく方法を一緒に考えていきます。


大阪労災病院では、禁煙外来を開いております。

場所
大阪労災病院 健康診断部(2階)
曜日
毎週水曜日
初診 13時から 再診 15時30分から
(完全予約制)
予約方法
大阪労災病院(禁煙外来予約係)
電話
072-252-3561(代)

ページのトップへ↑